私はいつも健康なのについこの前食中毒に初めてはって本当に体がきつくてこんなに健康を害したのは初めてでした。
食中毒の苦しい体験談

ついこの前初めて食中毒になり健康を害しました。

私はいつも健康です。私が病気になる事はめったにありません。風邪ももう何年も引いていません。多分風邪を引いたのはもう10年も前の大学生の頃だと思います。それ以来風邪は引いていません。高校生くらいまでは風邪を引けば学校を休む事が出来るので風邪を引く事が嬉しかったです。しかし、大学生になると大学は単位制でもあるので出席が重要だったりするので風邪を引いている場合ではありません。それにアルバイトもしているので風邪を引くとお金も稼げないので風邪なんて引いていられません。なので大学時代に風邪を引いた時は本当に最悪でした。しかも、1人暮らしでもあったので誰も介抱してくれません。ご飯も体がきつくて作れません。なのでその時に私は風邪をこれから一生引きたくないと思いました。それからすごく体調には気をつけるように心がけるようにしました。健康管理が第一です。大学卒業後も仕事を始めてからでも風邪を引そうになる前にきちんと予防をしていました。

しかし、そんなすごく健康的な私がついこの前食中毒になってしまいました。あれは本当にきつかったです。多分原因は前の日のお昼に友達の家に遊びにいってみんなでお弁当を配達してもらって食べたのです。それが原因だと思います。そうでないと、家族で私だけが食中毒になっていたので原因はそれしか考えられません。家族みんないつも同じものを食べていてみんなは何もなっていないのです。なので原因はそれだと思います。本当に久しぶりに健康を害してしまい私自身びっくりしました。私の両親もいつも元気なのでそんな私を見てすごく心配していました。私もどうなるのか本当に心配でした。最初はよく分かりませんでした。朝からすごく気分が悪く胃がむかついていました。食欲もありませんでした。しかし、腹痛とか下痢とかもなかったのですが夜になって嘔吐下痢腹痛で夜も寝られませんでした。その次ぎの日も前日よりはましでしたが、調子が悪かったですが次ぎに日には治りました。本当に大変でした。